レシピなんてどこにだってあるし、つくり方の本を買って来なくたって良い時代よね🙄
検索っと!できちゃうし。
でもね、コツのコツって、教えてくれてる本はあまりないし、◯ック◯ッドなんかでは、教えてくれてないのが多い。
以前何気なく見てたら、
ケーキの材料に書いてある大切な物(粉類
)を、遂に最後まで入れることなく焼いていたりしてましたよ😵😨
それに対して、誰も気がついてなかったりして…
👆これは、スポンジケーキの泡だて。共立て法。
湯煎にして、人肌になったら、おろしてここまで泡立てる。
そうしたら、、手を使って泡立て器でしばらくゆっくりなじませるようにして泡立てるか、ハンドミキサーなら低速にして、らここから2分くらい落ち着かせます。
これってあんまり教えてないでしょ?
👆こちらはロールケーキ用の生地を天パンで焼いたところ。
焼き縮みしないように、ケーキはコンコンと、叩きつけてから取り出ましょう。
👆チョコレートガナッシュは、泡立て器で柔らかくふんわりさせたバター、温めた生クリームで溶かしたチョコレート
それらを混ぜ合わせる時は、なるべく合わせるもの同士の温度を近付けてね!
👆パリブレストのシュー生地を焼く時、シートの下に、ケーキの型用の丸い敷き紙を入れておくと、好きなサイズに絞り出しやすいのよね!😄
ほらね、美味しそうでしょ?😝 フィユタージュ作りの時は、
最初に練りパイ生地をこねたら、しばらく置いて、👆このように切り込みを入れて、四角く伸ばしてから、上の2つの写真のようにして、バターを包んで畳んで行く、というのはどこにでも書いてあるけど
その時に空気が入ってしまったら、少し濡らした楊枝で穴を開けて、空気を出してあげると良いのよね😋
ほーらね!美味しいパイができたでしょ?🤗
今週も沢山沢山ケーキを作ることができました!
腰痛と決別し、元気でケーキを作ったり、孫のかー君と遊んだり、モデルのお仕事をするのが今年の目標よ!😄