生でこのままパクパク皮も剥かないで食べられちゃうほどの艶やかで甘くて美しい杏さん達!
今年は不作らしい。
ご近所の、優しい八百屋さんが、今朝大田市場で仕入れて来たばっかりのものを届けてくれました!
嬉しいです。
先ずはコンフィチュール作り。
仲良しのママ友Fちゃんが、わざわざ買って来てくれたフランス🇫🇷の銅製のコンフィチュール鍋!
これじゃなきゃ私は上手くできません。
杏を半分にして種を取って、グラニュー糖と、レモン汁を混ぜたら少し置いておいて、火にかけます。
大きい銅製のお鍋。側面のカーブが良いあんばいにできてるらしく、
これで果物を煮込むと、失敗なく、煮詰まってくれるのです。
ただ銅製なので、IHにはかかりません。
そんな時のために、卓上ガスコンロを常備してあるのよね!😆
朝からコトコト弱火で、時々焦げ付かないようにしゃもじで底をすくうようにして、
やっとこんな感じに👆煮詰まって来ました!
美しい色でしょ?
買って来た杏ジャムでは中々こうは行かないわよね!
薄い色して、なんかゼリーみたいなのでふやかしてあるのを、よく見かけますね!😂
仕上げに、オーストラリアのタスマニアレザーウッドの花の蜂蜜を!
私の大好きなレザーウッドの花の香りをそっと添えます。煮沸しておいた瓶に詰めたら出来上がりました!
熱いうちに瓶に詰めて、天地をひっくり返しておいて冷まします👇
私だけのレシピ😁
生の杏、生のルバーブ、バナナをつかって、アーモンドクリームたっぷりのフルーツタルトを焼きました。
出来たてホヤホヤの杏のコンフィチュールを使ってナパージュしたら、グリーンの色鮮やかなピスタチオでお化粧をして、
艶やかなタルト達が出来上がりました😘
この時期ならではの杏のコンフィチュール作り。
今年はもう一回位は作る予定です。
😃