2010年05月

100529_1402.JPG 100529_2054.JPG

最初のショットです石田純子さん達の肉巻きおにぎりコーナーです和牛を焼く、その匂いにつられ、お客様が沢山来て下さいました 皆で420個程のおにぎりを焼きました 凄い数でしょ?!次は、今日のマルシェの戦利品の一部です。美味しい、和牛肉巻きおにぎり。スコーン。フレッシュルバーブです スコーンは小ぶりな一口サイズで、バターの良い香りです ルバーブは、私の大好きな野菜!ジャムにしても、パイにしても、パウンドにしても、タルトにしても抜群に美味しいんですもの今回は、チャッピーのリクエストに答えて、パウンドにします

100528_2007.JPG 100528_2007~001.JPG

明日、明後日29日と30日は、二子玉川のスタジオクレールのパーキングスペースでマルシェが開かれます 色々な出店が催され、イベント盛りだくさんです 美味しいものが沢山あるのですが… ゆうゆうでお馴染み石田純子さんが、nigiーnigiriというブランド肉巻きおにぎりを販売するのです 炊きたてご飯に白ゴマをまぶし、ふっくらと大きめ(今年は大きく成長しました)のに、黒毛和牛をたっぷりと巻き、特性タレに浸け、こうばしく焼き上げます みずみずしいサラダ菜にくるみ、キムチを添えて、なんと400円で販売するのです。今日は深夜まで、せっせと仕込みをしました うーん、焼き上がりのお味がたのしみです。素晴らしいお肉ですものね

100527_1057.JPG 100527_2117.JPG 100527_1059.JPG 100525_1913.JPG

最初のショットです趣味のヨーロピアンポーセレンペインティング細かい図柄で、老眼と闘いながら、一筆一筆描いていくのが楽しい最近の作品です 次は、金継ぎの仕事です欠けたり割れたりした器を美しく蘇らせる仕事てす。 まず下処理をしてから、このように黒漆をひいていきます。 このあと、墨で丁寧に摺って滑らかにし、赤絵漆を入れてから24金撒きをすると、次のショットのように、美しいラインが現れます 割れた形や欠けた姿は、自然が作り出したラインの美しさが、器の景色となって、新しい命を吹き込む…と私は思うのです 大切な器を蘇らせ、新たな景色を楽しんで頂く私の仕事です。 そして最後のショット今日のです フルーツケーキをマーガレット型で焼き、上にカスタードクリーム、季節の果物を乗せてみました どの器に乗せてみようかなというのも楽しみの一つです

100519_1115.JPG 100519_1125.JPG 100519_1218.JPG 100519_1225.JPG 100520_0953.JPG

私のを出させて頂いているカフェのショットからです 横浜のいずみ野にあるダラという、1000坪のガーデンを持つカフェ一年で今が一番綺麗なのです。苺やカモミールを籠一杯に摘みました 次は私のケーキたちをカウンターに並べ、おもてなし 次の2つのショットは、今カフェで催している人形展です。ダラのマダムは有名な人形作家TV出演なんかもしているのですまるで息遣いが聞こえそうな美しい人形たち。 最後のショットは、カフェの庭で摘んだばかりの苺をジャムにしている私。 大好きなオーストラリアのタスマニア、レザーウッドの花の蜂蜜をいれちゃいます良い香りで、リゾートに来た気分になれること請け合いです 良い空気、美しいガーデン、美味しいものでうっとり出来る場所で一時間ですが、またすぐ来たくなり所です

 

こんちは今日はカフェに届けるを沢山作りました 最初のショットは、タヒチ産バニラビーンズが香るプチシューのキャラメルのせ 次は、キャラメルクリーム入りチョコ、ルバーブのタルト大小、抹茶のレアチーズ大小 次は、ローズとピスタチオのマカロン沢山です朝早くから頑張りました 最後のショットは、大工さんと。只今実家を改築中母と同居するためです ゆうゆう世代の私達の、大きなテーマですよね歳を重ねていく母に、優しくしてあげられますようにと、毎日お祈りしています忙しい。と疲れた。はなるべく言わないように、口角を上げていつも元気にが目標です!

↑このページのトップヘ