2012年01月

DSC_1280.jpg DSC_1281.jpg DSC_1278.jpg DSC_1279.jpg DSC_1283.jpg DSC_1286.jpg DSC_1285.jpg

今週末は、大好きなことが2つ続きました。 土曜日は、スタイリストの石田純子さんによるスタイリングレッスンのお手伝い(´・ω・`)(^O^)/ 松濤のスタジオ、ミモザで行われました 石田さんの、アドバイスが受けられるって、お客様たちのテンションもアップ! 細かな着こなしの質問なんかも飛び交っていて、 石田さんは、ニコニコと解決していきます わたしも、宮方さんも、前回の着こなしレッスンの時に選ばれてモデル出演した高橋さんも、出口さんのヘアメイクと、 石田さんのスタイリングで素敵に変身して、ご機嫌です 宮方さんは、いつもの 美しさにプラス可愛さで、高橋さんには、美しさにドッキリさせられました!(^O^)/ ティータイムには、私のケーキ達をお客様に召し上がって頂きました。 頑張ってたくさん作ったつもりでしたが、足りなかったらごめんなさい! このつぎは、もっと色々かんがえますので 日曜は、夫のひロピと、寒い中東京国際フォーラムの舞台 華麗なるミュージカル音楽の世界ガラコンサート2012に出かけました(^O^)/ 大好きな彩吹真央さんが、歌って踊るわけですから、感涙ものです! 彩吹さんが出てきただけで涙が出ちゃう私って変ですかねー… 何もかもが好き!! 理想の女性なんですね! 先週は、モンティ・パイソンのスパマロットの舞台、東京の楽日。 来週からモンティ・パイソンが大阪で初日 という間の1週間で、これだけの舞台をやっちゃうんだから ジェンヌさんて凄いです 歌声はひたすら煌き、美しく、ダンスはあくまでも華麗に、美しく、愛らしい彼女。 1年9ヶ月ぶりに黒燕尾姿をみせてくれたりもしました! 宝塚を退団したばかりの桐生そのかさんと、大澄賢也さんのダンスって、すごい迫力! 全く、ひたすらに自分のダンスにのめり込む桐生そのかさんの横で ぴったりと息の合った踊りは謙也さん。 賢也さんのダンスって、いつものCSで見てるのとは違って凄くうますぎるのを隠しもせず 丸で、ベテラン職人の職人技、 手馴れた朝飯前すぎの感じです! とにかく一言で言えば、うますぎてキモい!!(@@;)m(_ _)mんです 上手すぎるんです まあ、彩吹さんにあまり近づいてくれなければいいの とか何とか夫に話てたら アホかと言われてしまいました そんなに好きなら結婚してもらえだって このおっさんは、ほんとに何にも 解ってないんだなと感心しました akiko mikajiri

DSC_1264.jpg

ゆうゆう4月号で、モニターをすることになったのは オリジンズの新作 アンドルー.ワイル、メガブライト、ブライトニングセラ厶 です。 五感で叶える輝き。感性美白。 ハーバード卒の医学博士ならではの、研究により、完成したそうです! 早速今夜から使ってみますので、その使い心地は、後ほどレポートしますので、美白に賭けたい皆さん、是非期待してね! akiko mikajiri

DSC_1260.jpg DSC_1263.jpg DSC_1261.jpg

東京も雪が積もるんですね〜と皆が感じた一昨日 今週は、どんなケーキを作ろっかな と、悩んでいたら、 次女のみっぴーちゃんが ママ、雪のケーキにしたら? とアドバイスしてくれました! というわけで。早速 かまくらケーキの完成 なかは、次の 4層になっているのは、苺のスポンジ。 間に生クリームと苺 生クリームでカバーしたら、ホワイトチョコの雪を降らせました もう一つは、モンブランのタルトです。 みんなが喜んでくれるかなあ(^O^;) akiko mikajiri

DSC_1252.jpg DSC_1251.jpg DSC_1250.jpg

雨のなか、赤坂アクトシアターに出かけました 大好きな元宝塚雪組スター、彩吹真央さんが出演とあっては、手紙をかいて、ケーキを焼いて、見に行かないわけにはいかないわけです 本場のブロードウェイはどんなギャグなのか? 英語だと、笑いのツボはどこなのか? なんて、最初は考えたけど、 笑いまくっているうちに、どうでも良くなっちゃいました とにかく千秋楽だけあって、アドリブギャグのオンパレード! お腹がよじれちゃいました 彩吹さんの、歌声はますます磨かれて、きらめき、ギャグも板につきはじめ 最高の一日になりました。 宝ジェンヌさんのお茶会があって、お写真とったり、今週はキラキラな素敵な彼女たちに たくさんのオーラをもらいました また、明日からケーキに家事にと頑張るぞ!という気持ちが湧いてくる、 そんな元気の源が、観劇なんです! akiko mikajiri

DSC_1239.jpg

これは、昨日から2万枚の予定で目に付く事になる、ポスター ご存知、映画三丁目の夕日64 ですね でも、このポスターはオリンピック招致のポスターなんです\(^o^)/ 1964年。私は9歳だったわけで 懐かしい思い出が蘇ります。 オリンピックの、あの高揚感 街中の、興奮が思い出されちゃいます。 父が自転車種目の審判員だったので、青い、日の丸入りのペカペカのブレザーが、父のクローゼットに大切そうにかけられていたこととか、 あの、ブルーインパルスの五輪の輪が空に見事に描かれたこととか 良い時代だった…というのか、不安のない、希望に満ちた日々だったような気がします 三丁目の夕日…と言えば、東京タワー建設。 10キロ以上離れた我が家からも、見えていたんですね! そんなに高い建物が無かったんでしょうね… 東京タワーが出来上がり、家族四人で見に行った時の恐怖は今でもはっきり覚えています だって、さあタワーに 登りましょう!と母に言われ、私は真っ青になったそうです。 よじ登るんだと思ったんですよね!2歳の私は。 だって散々TVで、鳶職の方たちの、ゾクゾクするような建設現場を放映していたんですもの エレベーターがあるなんて、誰も教えてくれなかったしね アレから55年近く経ちますね! なんだか不思議 今度はスカイツリー。 近頃の子供は、スカイツリーに登ろうって言われて、泣き出す子なんか居ないんでしようね?(-_-;)(^O^;) akiko mikajiri

↑このページのトップヘ