2014年08月

IMG_2609.JPG 最初に着たのはこれ! 黒ニットのトップスは、後ろ身頃がシルクの細かいアコーディオンプリーツになっているの。後ろには小さなくるみボタンがびっしりでエレガント。 キュロットは、地厚なグレーフランネルでプリーツの巻きスカートが前身頃。プリーツの間にはジョーゼットが細かく挟み込まれて居て、透ける!!のですね(^^;; とってもおしゃれでしょ?

IMG_2611.JPG たっぷりした白地に柄物のフレアスカート。トップスは黒のニットにブドウの刺繍が可愛いんだけど、何と言っても決めては両脇の白!! あくまでも着る人を細く、スタイルよくみせてくれるのですね!!驚きです。

IMG_2612.JPGネイビーのワンピ! 後ろ姿はローウエストで、前身頃は二重になっていて、Vの字の前身頃の上に、前身頃だけにブラウスがかぶさったように見えるわけなんです。 複雑なんだけど、とにかくスタイルよく見えちゃうから不思議(^^;;

IMG_2613.JPG 花柄のフレアスカートは、今年っぽい幅広ベルトで、トップスのニットは前に美しいレースが埋め込まれていました!! フェルゼンな気分(*^o^*)

IMG_2614.JPG

IMG_2615.JPG ストライプのペプラムが優しげなトップスは、スカートでもパンツでも!

IMG_2616.JPG エクリュっていうの?ベージュともピンクともつかない優しいニットは後ろ身頃がシルクのヒョウ柄! かっこよく見えるんですよね〜

IMG_2617.JPG</ こちらは、千鳥格子の着やすいトップス! 便利そうですね。

IMG_2618.JPG 質感がゴージャスなトップスです。

IMG_2619.JPG 何てことない白シャツに見えて、両脇を思いっきりよくカット!スタイルよく、細く見えて、かっこいいんですよ! どれもほんとに素敵で、石田さんのセンスのお洋服を着る喜びが湧き上がってくる日になりました! 感謝の気持ちです(*^o^*)

IMG_2542.JPG レンズ豆とブルガー、タブレ。 茹でたレンズ豆とブルガーに、トマト、サルタナレーズン、紫玉ねぎ、きゅうり、フラットパセリ、ミント、レモンの皮等をみじん切りにしておいて、レモン汁、オリーブオイル、シーソルトなどて和えて冷やしておきます。 まさに七色の味なの!(*^o^*)

IMG_2545.JPG サーモンのソテー、アスパラガス。 ソースは、生クリームベースで、アスパラガスとインゲンが歯触り良く、ディルとレモン風味でとっても美味しいです(*^o^*)まつのみのソテーをトッピング=(^.^)= 簡単に作れそうなのでしっかり身体に良いもの食べなきゃね!

IMG_2599.JPG 帰宅して、忘れないうちに復習が大切よね! 食欲がないの、、と言ってる母も完食!の爽やかな美味しさです。

IMG_2546.JPG こちらは、先生のスペシャルスイーツ、オートミールのクッキー! いくつでも食べられちゃう美味しさ(*^o^*) 身体にも心にも優しいのが7色の味のキプロス料理なのです\(^o^)/

IMG_2533.JPG

IMG_2524.JPG 今年6月、横浜イギリス館でのコンサート以来大ファンになった山田翔さんのコンサートが新宿高島屋の今田美奈子先生のサロン・ド・テ・ミュゼでおこなわれました。 翔さんのピアノは、聴く人の心をグッさりと鷲掴みにするんですね。泣かないぞ!と思っても勝手に涙あふれます。 いつも運転中は、翔さんのCDを聞いて居るけど、生演奏は格別。 この日は、皆知ってるショパンやドビュッシーで、選曲イメージにあわせ今田美奈子先生が特別に作ってくださった、 ケーキとともに、幸せな時間でした。

IMG_2527.JPG

IMG_2522.JPG 歴史の荒波を1世紀もかいくぐって来た、先生のピアノの前で。音色は煌めく美しさ。

IMG_2530.JPG

IMG_2532.JPG サロンには、フランスの今田美奈子先生が城主だったお城からのステンドグラスや、 シュガークラフトのシェンブルン宮殿、アンティークの品々が、さりげなく飾られていて、素晴らしい 山田翔さんの演奏の雰囲気にぴったり。 その演奏をお聞かせ出来なくて残念だけど。 今田美奈子先生ご本人に、お会いできるとは知らず、つい 40年近く前の、竹下通りの今田美奈子先生のお菓子教室でのこと、先生のお菓子を今でも実践して頑張って作って居ることを 話して、先生にお伝えすることもできたので、本当に奇跡のような幸せな時間になりました。 何処にどういうご縁があるかわからないので、一日一日、感謝して大切に暮らしてゆかなくちゃと思ったのでした=(^.^)=

IMG_2534.JPG 最後は、そんな私のケーキを美味しいって言ってくださって、ご自分のカフェに置いてくださる、美しい人形作家、カフェ・ド・ダラのマダム絹子さんと、ピアノの前で\(^o^)/ 素晴らしい日になっちゃった!

IMG_2496.JPG

IMG_2495.JPG わたしも夫も、母もクリスチャンなので、とくにお墓参りにも行かないし、 娘も会社だったりして帰ってくるわけでも無いし、 道が混んでいるのでどこにも行きたくない(´・_・`) ので、盲腸の手術で旅行に行けなくなった次女のミッピーとみんなでパレスホテルのダイニングでディナーをしたり。 こちらは、デザートの一部です。 会社帰りの長女のチャッピーと、みんなで有楽町でベトナム料理を食べたりとかしてました。

IMG_2501.JPG お友達が遊びに来てくれて、こんなタイ料理をつくったり(^^;; に

IMG_2505.JPG

IMG_2503.JPG 2年ものの、フルーツ漬けを使ってフルーツケーキを焼いたり。 カフェのお客さま用のフルーツのタルトを焼いたりとかしました。 明日は、宝塚、雪組の懇親会! 雪のクッキーも、飾り付けを待つばかりになってます! ほんとに、宝塚以外に何か興味はないのか??とつっこまれてばかりの最近の私です(^^;;

IMG_2510.JPG

IMG_2511.JPG

IMG_2482.JPG 壮一帆さん退団公演! 一昨年秋の連合三田会、講堂で6000人を集めて、花組から一時間のショーを見せて下さった壮一帆さん。 若き血を歌って下さって感動のあまり大好きになってしまったのでした=(^.^)= 昨年夏に、銀座三越の靴売り場で、1人お買い物中の壮一帆さんにばったり! ついつい、三田会のショーの素晴らしさ、フェルゼンの美しさなど語ってしまった私に、 そうですか、はい。こちらこそ光栄な三田会の舞台でした。などと頷いてくれたのでした!で、ますます大好きに(^^;;

IMG_2483.JPG さよなら公演も、感涙でした! 剣道有段者の壮一帆さんですから、前田慶次の剣さばきもうっとりで。 宝塚っぽーい歌声にもウルウルして。 あ、こちらは、今回の公演にちなんだ幕間のデザート!松風んざい。 名馬松風号のイメージらしいです。 味はまあまあ(*^o^*)ミルクゼリー、抹茶ゼリー、ぜんざいに白玉と言う感じ。

IMG_2484.JPG もう、壮一帆さんの男役の黒燕尾ダンスも見れないのかーと思うと悲しいけど、 仕方ないから若手のかっこいい人を物色(^^;; 永久輝せあさん、叶海世奈さん、叶ゆうりさんあたり要チェックだわ! 175cmの鳳翔大さんは、立ってるだけでかっこいい! 夢乃聖夏さんは、オールマイティな方!諦めないで! 最近競わされ傾向にある、彩凪翔さんと、彩風咲奈さん。 彩凪さんのがかっこいいのに。と思って居たけど、 少し痩せて精悍さの出た彩風さんの魅力にやっと気づかされました。 踊りは勿論だけど、歌もいいわ! あとは八重歯ね。真矢みきさんも八重歯を取って男役に磨きをかけたけど、やはり八重歯は可愛くなり過ぎてしまうのね! 話変わって客席に、水さんと、ゆみこさんが!! ゆみこさん大好き過ぎなあまり、宝塚ファンになった私は、地味ーな姿で水さんの影に隠れるようにしてるゆみこさんににがっくり。 ファンがいるんだから、もっとキメキメで観劇に来てほしいな! 目立ちたくないのかなんかわからないけど、どこにいたって、すぐにあなたを好きな人からは見えちゃうんだから!!! 来年は還暦のお婆さんの私だって、宝塚のため、可愛い清潔感を目指して、演じる方たちに敬意を表して、観劇には気合いいれて来てるのだから! そう。いつ宝塚、元宝塚スターさんにあっちゃうかわからないから、いつ、どんな時にも、メイクもキメて、素敵にして居たいと思っているの。 土俵入りみたいな姿で観劇するくらいなら、しないほうがましっておもう。 なあんて!真剣に観劇している私なのです(^^;; 最後は日比谷シャンテで壮一帆さんの衣装展をみて、帰ります!

IMG_2485.JPG

↑このページのトップヘ