2015年10月

  今月は、孫の誕生があったりしたので、 観劇は、2回のみ(^ω^) ラマンチャの男 輝く昭和のスタンダードソングス。 昭和のスタンダードソングス 私の大好きな彩吹真央さんが、宝塚時代に、トップ2番手と並んだ、水夏希さんも出演。 懐かしい昭和の歌。ザ・ピーナツがさよならステージで歌った、ウナセラデイ東京を彩吹真央さんが歌えば 懐かしさがこみあげ、彼女の心のこもった歌声にホロリと涙ぐんでしまいました。 ラマンチャの男。 松本幸四郎さんの歌って初めてでしたけど、 よくあれだけ長時間の舞台をロングランで歌い切るなと驚愕しました。 我々には想像もつかない厳しい日々が、私たちに感動を与える舞台になるんだということが、なんとなくわかりました。 娘達の小学校でご一緒だった、 ラフルアー宮澤エマちゃんも、しゅつえんしていて、 エマちゃんの、その歌唱力に脱帽。 小さい頃の面影そのままに、大人の女性となり、帝劇の舞台に立つようになるとは、感慨深いものがありました。 元気に観劇が出来るって いう幸せに感謝したいです(*☻-☻*)

     生まれて5日目の昨日、元気に退院しました。 とっても幸せ。、     たのし〜日々(^^;; いじり倒してます。抱っこしてると、ほんわか暖かくなって寝ちゃう。 赤ちゃんって、本当に不思議。 みんながニコニコ笑顔になるんですもんね!  

  予定より10日以上遅れて、やっとうまれました(*^o^*)、 3416gmの男の子です。 大きいと言われてもやはり小さいです(*^o^*) そしてやっぱり可愛いです。   えへへ
  1.  4月に先にママになった幼稚園からの仲良しちーこさんも来てくれました!
  2.   育メン2人(*^o^*)頑張る
  3.   きっといつまても忘れられない1日になりそう!*\(^o^)/*、
  4. 赤ちゃんって幸せの源だね

  ゆうゆう11月号から電子書籍化されています。 光栄にも表紙に私が!(*☻-☻*) びっくりでしょ? ということで、前々から電子書籍って便利そうだけど、できるかなー? と思っていたので やってみることに。 早速、ゆうゆう11月号を買ってみました。 最初はなんだかよくわからなかったの。 書籍を購入するのは簡単だったわけ。 それをどこで読むのか??はたと考えたら(^^;; そっか、アプリね!と思いましたの。 なんだか適当にたくさんあるアプリから、一番最初に出てきたのをインストールしてみた。 そしたら、、以前インストールした別のアプリでも読めたんだったけど、まよくここまで出来ました。という感じ。 長女はお嫁に行って、出産直前だし、次女のミッピーは、毎日残業で遅いし。1人でなんとかやってみるぞ!となったわけですの。 iPhoneでも、大きいiPadでも見ることができて、電車の中なんかも、たのしくなりそう。 文庫本も目が疲れる感じでしたけど 文字の大きさも設定できるし、持ち歩くのも楽になって、バッグも軽くなりますね!! 電子書籍って、こんなに便利だったんだ! と感じ入りました。 好きな時代小説オススメコーナーなんかもあって、買ってみたい電子書籍たくさんある(*^o^*) 私たち60代、スマホやネットショッピングが使えるかどうかで、生活の質も変わりそう。 新しいアイテムに果敢に挑戦させてくれるのも、ゆうゆうだったのね(*☻-☻*)

  石田さんの新しい本。 じっくり読めば、いろんなことが見えてきますね! 特に、デニムはどう着る? とか、 コートでスタイルアップが叶う のコーナーなんで。ヒントたくさん詰まってる。 色の使い方も素敵だし! スタイルよくかっこよくみえる!     お友達にプレゼントすると喜ばれる本 なことは確かよ(^ω^) 私も載せて頂きました! 本屋さんの目だーつところにあります! 発売中よ!みてね!

↑このページのトップヘ