2017年05月

去る5/18に発売になりました👆
ゆうゆう5月号に掲載されたこのネックカバー!
撮影の日は寒い日で、これはいいな!肌触りも最高!と、思ったんだけど
今の季節にもとってもいいのです!
毎日のお庭の花の水やりとか、
洗濯物干しとか、
🐕の散歩とか、後ろ首の日焼け、気になりませんか?
もう、ジリジリしちゃってて😭
もともと布地自体が、手術の後のデリケートなお肌にも抜群の肌触りにできているくらいなので
この時期の汗ばむお肌にも抜群の着心地なのでした!
自転車に乗る方なんかにも良いかも😲
着脱は楽々で、ヘアスタイルもめちゃくちゃになりにくいな😆
薄着になると、🚗運転の時のシートベルトの当たりが辛くなってくるから、
そんなときにも一石二鳥のこれを、車の中にも準備しておくことにしました😄
これならシートベルトにタオルを挟んでて、車から降りるときに無くしたりしにくいしね!😆

山本雅也さん👆😵😍
凄すぎた!
一体どうなってんの?空飛んでる?
重力がなくなった?
凄いバレエ😍
そして美しすぎる!舞台を、劇場を圧倒する力にただ、驚きました😲😳
熊川哲也さんは、真ん中あたりでご覧になってました
船のセットも、難破した船も、王宮も
セットが豪華で見飽きないのです。
今日は、幼稚舎時代だーいすきな、初めてのお友達の朋ちゃんと、2人でオーチャードホールに!
終演後のフォトセッションで、写真を撮りまくりましたよ!
興奮も冷めやらず。2人であんみつ食べながら、バレエ談義!
彼女は今でもダンスのレッスンに通っているのです。凄いな!😄
最後はやっぱり宝塚話で盛り上がり、
素晴らしい千秋楽の余韻に浸りながら
渋谷の駅で彼女と別れて帰宅しました。
舞台って凄い!
本当に幸せ!
生きていることに感謝なのでした😆

観に行きました!
凄いです。
この日は石丸幹二さんが観劇なさってたと言うことで、舞台の上の気合いも流れる空気も半端なかったです。
2008年の星組、2010年の月組公演の感動も、昨日の事のように思い出します😆
マヨササイズで、真世先生の感想も伺っていたし、素晴らしいとは皆んなから聞いていたけど
正直、新トップ紅ゆずるさんて、以前の星組公演の新人公演主演の時からどれほどの成長をみせてくれるの?
とか、歌が大変な舞台。やり通せるの?とか思ったけど
立場が人を作るってこういうことかと言う感じ!
歌も、ものすごく上手くなって!
沢山沢山、練習したんだろうなぁ!偉いなあ〜〜😊😍
安心してうっとりと、涙涙で聴きいってしまいました。
疲れも見せず、歌、お芝居、持ち前のアドリブで、新トップの姿をくっきりと印象付けてくれたのでした!
相手役の、綺咲愛里さん。
可愛くて綺麗で、ずっと以前からひときわ目を引く人だったけど、
大人の女優マルグリットをどう演じるのかな?
と思ってたけど
初演の遠野あすかさんを彷彿とさせる立派な姿に驚き。
たくさんの歌を歌い尽くしました!
2番手男役の、礼真琴さんの凄さは知ってはいたけどやっぱりね
お芝居もだけど、歌が上手い、うますぎる!
人を感動させる歌!
ダンスも凄い。1秒の間に一体幾つのことをやってるの?と言う感じで。
目を引きつける。
トップの紅ゆずるさん、3番手の七海ひろきさんの間に立つと、小柄なのが惜しいけどね!キレキレの動きも少年のように見えちゃう。
トップになったら、[誰がために鐘は鳴る]
とか、[カサブランカ]とか、
[風と共に去りぬ]とかはやめた方が良いかも。
私の一番、私の大好きな七海ひろきさんのロベスピエール↑
[大丈夫大丈夫、歌もちゃんと]
と、小池修一郎先生がおっしゃってたって
カイちゃんも言ってたけど
2幕でのロベスピエールの銀橋上のソロは、前作では無かったもの。
堪能させていただきました😭😍
美しいロベスピエールにうっとりでした
最後に↑
昨日の日経新聞の夕刊。
あー!もう一度見に行きたいな😫😂

ゆうゆうでおなじみ、スタイリスト石田純子さんの、スタイリストパートナーでもいらっしゃる、松田綾子さんが、
このドラマでバーバラ夫人を演じる江波
杏子さんのスタイリングをなさってるんですって!
それでこのドラマを最初から録画予約して、毎回見てるんだけど

とってもいいドラマなの。
鳩子演じる多部未華子さんが、前から好きな女優さんなんだけど、本当にはまり役!
お母さんが居なくて、代書屋さんのお婆ちゃま(倍賞美津子さん)に厳しく育てられ、反発して家を出てしまったけど
お婆ちゃまが亡くなったので、鎌倉に帰ってくる鳩子からのお話の始まりで。
代書屋を継ぐことになり、
毎回、手紙を代書して、いろんなお話が始まっていくのです。
お隣に住むバーバラ夫人も本当に素敵。
あんな素敵な人がお隣にいらしたら良いな〜〜なんておもったりね。
前回は、母の日にちなみ、お義母さんとのやりとりの代書が。
今日10時からやります!
再放送もあるので、
是非オススメよ!
ツバキ文具店😻

ナースステーションの横に移されて点滴越しに青空を見て居たのは、たったの17日前のことで…わたしの突然の狭心症の事をお話ししようかな😭
長くなるから、やめる人はここでやめてね🤣
実はハワイでの次女の結婚式4/17の以前
4/11と、4/13にも、なんかわからないけど、奥歯が変な感じになってからの胸の痛みがあったんだけど
10年くらい前に経験した、更年期の症状と似てるな、1〜2分で収まるし…
なんて考えてて、そのまま4/15から、ハワイへ✈️
4/17の、結婚式も楽しく過ごして
👆ミッピーちゃん。可愛いお嫁さん姿でしょ?😆自慢の娘よ
話がそれた😂つい沢山結婚式の写真を載せちゃった🤣😗テヘペロ
そして、結婚式の翌日、車も借りて、さあ出かけよう、カハラの方に、孫たちもみんなで行きましょう!
なんてしてたら、突然の発作が2回!
どこがどうって言えない痛み。
まず、奥歯がズーンと痛くなって、それがどんどん広がって、胸の方にきて
丸まって転がってしまうのです。
お医者様がきて
"groggy?!"とか聞くわけ。
グロッキーかと聞かれるとまあ、そうなんだけど
娘たちや夫が英語の人なので、いろいろ説明してる。
でも、1〜2分で、ケロリと治ってしまうから、何?今の…
良いのいいの、今日は出かけないでお部屋で寝ているわ。
っていうことに。
翌日は、全く何事もなく🚙でみんなで遠出して、
パイナップルファームの汽車で超ご機嫌な孫のかー君とはしゃいだり
👆ハレイワで、散歩したりとかしてた。
翌日も元気に帰国だ!って、夫のヒロピがホテルチェックアウトしてる時まで、プールサイドに居て
雨が降ってきたから、中に入ろうと思って走ったら、
猛烈な奥歯の痛み
あ!来た!と思って、カウチのところまで何とかたどり着いたけど、あとは気を失ってしまったの。
うーん、死ぬのって意外に簡単だな〜
長患いとかしなくて済むな〜〜
あれ?ママ!ママ!わたしが死ぬ時は迎えに来てくれるって、あの時ちゃんと約束したよね
ママどこ?
って考えてたら、
長女の、チャッピーの声がして
ママ!ママ!😩😫って叫んでる
え?なに?どうしたの?チャッピー
と思ったら
気がついたのです😆😊
2〜3分だったらしい。
この時は、痛みが強くて。しばらくぐったり。
三途の川?見えないよ、クリスチャンだもん私。
🚑が来て、隊員の方々が、🚑の中で心電図やら血圧やら測ってくれたけど、
発作が治れば、普通の元気な人なんだから何も原因わからず
入院して、検査したほうがいいとおもうよ!過呼吸か、てんかんだと思うけど。帰国するなら、自己責任サインしてねと言われて😩
これはさすがに怖い!と思って
日本のお友達や、お医者様に連絡をしておいて
JLも無理を聞いてくれたので、普通の元気に見える人なんだけど、8時間横たわって帰国。
帰国前後も♿︎に乗ってしまった!!
それからは、病院検査回りで
脳だって言われたりしたけど。いやぁ
心臓じゃないかな〜??と思ったので、
そちらをチェック。
考えて見たら、父もバイパスやってたし
祖母も47歳の若さで心臓の病で亡くなっていのだから…
心電図、血液検査、CTなど一気に検査したけど、狭窄は見えず
検査入院して、心臓カテーテル検査をすることに。
CTで判明しないのは、冠攣縮性狭心症ではないかと言うことで
冠動脈の痙攣を疑って、
カテーテル検査では、薬で痙攣を起こさせて、同時にペースメーカーで確保します
とか、只ならぬ気配が😭
翌日の検査前に、発作が立て続けに3回も起きて、ホルター心電図がそれを拾ってくれてたので
幸か不幸か、そちらの薬品使う検査は無しに😂
でも、心臓カテーテル検査で、痙攣も詰まった所も、見つけることができたのでした🤣
4日後に無事に、カテーテルでステントを。血流を確保。
すっかり元気な冠動脈を見せてもらうことができました。
危ないところでしたね!良かった良かったとドクター。
すんでのところだったなぁ
ママのところに行くのかと思ったし。
孫ともあそべなくなるところだったなぁ😂
せっかく生かされたのだから、
これからは少しゆっくり過ごして
もっと身体を大切にしなきゃ
と、思いました。
家族みんなが本当に心配してくれて
優しくしてくれて。
わたしの代わりはいくらでもいるけど、家族にとっては、私の代わりは居ないのよね。
お友達もみんな優しくて優しくて。
感謝の気持ちがいっぱいになりました。
皆さん本当にありがとうございます😊
心臓カテーテルステントオペは、
翌日退院なのです。
連休あけに、👆ポーセレンペインティングの教室に行きました。
そしたら、その日の生徒さん6人のうち4人が心臓に問題を抱えて居たの!
びっくり。1人の方は、これから午後一で、カテーテル検査するか決まるとのこと。
奥歯から痛みが来る方2人
背中から来る方1人😭
私も昨年から、血液検査の数値が範囲内で、お薬を減らしてもいいんでは?
なんて言われてたのに、
家族性の心臓の病の場合は、
一般的な数値の範囲よりも、かなり血圧や、悪玉コレステロールの数値を下げておかなければ危険なのだと聞いて驚きました。
ホームドクターは循環器内科ではなくて婦人科だったし、
家族性のことも伝えて無かった。
一般的な数値の範囲なんて、あまり意味なかったのね…知らなかったな、と言う思いです。
幸いにもすっかり元気になって、発作もなく快適な日々だけど
もう何年も、いつ来るかわからない発作をニトロを持ってしのいでると言う方があまりに多くでびっくり。
ご両親に心臓の病のあった方、
ニトロでしのいでる方、
一度、循環器でしっかり管理して頂いて、
私のようになるのを防いで下さいね!
長いこと読んでくださった方
ありがとうございした😊😆

↑このページのトップヘ