2017年12月

今朝は、宝塚元星組男役、天霧真世先生のクリスマスマヨササイズからスタート!
しっかりエクササイズして、骨盤ケア、筋トレ、ストレッチ!
からのイベントは、マヨちゃんからプレゼントを一人一人いただいたり、
じゃんけんゲームがあって、商品をゲットしたりで大盛り上がり!
マヨ先生手縫いのバッグを、みんなに頂き、本当に😭感謝
自ら縫ってくださるなんて、感激なのでした!
ジェンヌさんの心の、私たちに寄り添うその心の暖かさにグッと来ちゃうのです!
皆さんも是非、東京、名古屋、宝塚音楽学校旧校舎
で開催されてる、マヨササイズに来てね!webみてね!
今日は、星組公演ベルリンわが愛の千秋楽。
卒業する方のフェアウェルパーティーに出席するので、出かけました🚗🚗
夜の東京タワーも綺麗!
👆日比谷公園もライトアップされ、クリスマスイベントやって賑やかでしたよ。
お向かいの、帝国ホテルのキラキラは大人の雰囲気😄🎄
パレスホテルのクリスマスツリー🎄はいつまで?
もったいないから、ヨーロッパみたいに一月末まで飾れば良いのに🤣
そんなこんなで朝から宝塚のことしか、考えてなかった!1日となりました。
スミレの事情でフェアウェルパーティーのことは載せられませんが、
ご馳走は美味しかったです!
パレスホテルはやっぱり好き😍🎄
この後、東京會舘も、ホテルオークラも新しいのができるし、
パレスホテルも負けてられないですね!
フェアウェルパーティー、もう2度と出席できないかもしれないけど、忘れられない今年のイブになったのでした!

二子玉RISEで、モデル友達のkさんと映画。
今日は、これ!👆
何度も読んだし、昔NHKでみたりしたから、結末は知ってたけど、
犯人探しよりも
映像の迫力と、細部に見とれてしまった!👀
まずは、嘆きの壁でのワンシーン、
とにかく凄い
そこに自分がいるような感じで。
美しい海も、
船上シーンも…
そして駅舎の人混み、人人人!
ど迫力の蒸気機関車🚂
雪山が連なり、壮大な大地を縫うように走る青い列車!
以前バンコク暮らしの折に、時たま見かけた青いオリエント急行思い出しました。
大陸って広いなあ!!
列車内部の料理やケーキ、カトラリーやトランク。
荷ほどき後を想像したり。
小さな写真立てを持ち歩くポワロさん。
そんなことにうっとり。
ジョニー・デップは、ギンギラなえげつなさを醸し出し
早々と死体に🤣
見た方が良い映画よね!
今日は映画の前に、二子玉のロンハーマンRHカフェで、ランチしました!
二子玉は、ベビちゃんとママの街。
カフェも、ボリュームあるお料理はアメリカっぽくて
ベビちゃん👶とママ👩で分けて食べられそう😊
ベビちゃんコーナーもありで楽しいしね!
デザートも美味しくいただきました。
お天気良くて、12月の1日を、ゆっくりおしゃべりしたり、映画を観たりの
ホッとする1日になれた!
夫のヒロピ、娘達、孫のかーくん、
たくさんの優しいお友達。

そして若いお友達が優しくしてくれて、バーバちゃんは今年もハッピーに暮れようとしているのでした😆😄
感謝😄

フロランタンって好きでしょ?
女性はみんな好きよね。
キャラメルの香ばしさが好きだから?
アーモンドが好きだから?
ハチミツとバターの香りが好きだから?
全部よね。
て言うことは、材料をケチっちゃダメっていうことね!🤣
だってそうでしょ?せっかく時間を作って、手作りするんですもの。
美味しくできなきゃ!ね😃
大人気の、私のフロランタンレシピ公開😆
温度計があれば誰でも作れます。
材料(34×29cm天板1枚分)
ビスケット生地(3枚分)
無塩バター                    400g
グラニュー糖                220g
卵                                 140g
アーモンド粉                90g
薄力粉                           450g
強力粉                           100g
塩                                   8g

上にかけるヌガー(1枚分)
無塩発酵バター             55g
グラニュー糖                 73g
ハチミツ                        45g
水あめ                            40g
生クリーム                     90g
サワークリーム              20g
バニラビーンズ              5〜6cm
スライスアーモンド      150g
 (軽くローストしたもの)


作り方
1)ビスケット生地を作ります
ボールに柔らかくなっているバター、グラニュー糖、お塩をいれて
泡立器で白っぽくなるまですり混ぜる。

2)溶きほぐした卵を数回に分けて加えたら

3)ふるった粉類を加えてヘラで混ぜる。

4)ひとまとめになったらラップして寝かせておく。
5)打ち粉を振った台で厚さ3〜4mmに伸ばし、型に敷き詰め、フォークで全面に穴を開け
しばらく冷蔵庫で寝かせてから

6)170℃のオーブンで17〜18分、焦げないようにうっすらと焼き色をつける。

7)その間に上掛けのヌガーを作っておく
スライスアーモンドは、140℃のオーブンで軽く焼き色をつけておく。
バニラビーンズは、縦に割いて中身を出しておく。
鍋にスライスアーモンド以外の材料を全て入れたら
中火にかけ、ヘラで混ぜながら112〜3℃に熱する。
ビーンズのさやだけ取り除いておく。

8)スライスアーモンドを一度に加えて、、上下を返すように混ぜたら

9)先ほどの6)の生地の上に平均に伸ばし、
カードで平らにして、170℃で19〜20分焼く。
縁が焦げそうならアルミホイルをのせて焼く。

10)粗熱が取れたら、冷めないうちに、好きなサイズにカットして出来上がり。
見た目は地味だけど、可愛くラッピングして、
女子受けno.1のこのお菓子を上手に焼けるようになってね!、😍
ハチミツは、オーストラリアのタスマニアレザーウッドの花のハチミツ。手前は、マダガスカル産のバニラビーンズです。
お気に入りの香りのハチミツを使ってね!
👆あらかじめスライスアーモンドは、このくらいの焼き色にしておきます😆
生クリームは乳脂肪35〜36%
バターは、出来ればCALPIS発酵バターがおすすめよ😃

綺麗でしょ?
やっぱりこの時期、ワクワクしますよね!🎄って。
演目は、星組 ベルリン、わが愛
大好きな星組だから、ドキドキ💓
映画が、サイレントからトーキーに変わる時代って、どんなだったのかな?
俳優さんたちも大変よね!
こちらは、高輪の明治学院の🎄。
今年も本当に綺麗です。
季節柄、ケーキも沢山作りっています👇
👆こちらは、6年もののフルーツ漬け。
👇今年、漬けたばっかりの方はこんな感じ
何年か置いて、上のような濃い色に仕上がったら、、また美味しいフルーツケーキが焼ける。
元気で生きていないとね😆

燈竜崎大師切り通しトンネル
昔の人って、便利に通るために、手彫りでこんな切り通しを作ったんだから驚きです。
石は、運搬して高値で売れたみたい。
昭和の時代、都内の私の家のあたりも、坂はみんな石でだんだんに仕上げてあったものです。
今も都内はあちこちに残ってるでしょ?
鋸山
地獄覗き
お天気も良く、海がとっても綺麗で、気分晴れやかになりました!
同級生達と。みんなで楽しかったな〜〜
幾つになっても、一緒にバス旅ができるなんて、本当に感謝です。
高さ31mの、山に堀った、日本一の大きさの鋸山の大仏さま。
圧巻でした。
中之島大橋の、日本1の歩道橋らしい。
なんでこんなもの作ったのかは、不明です🤣
日没の時間に合わせて、見に行けた江川海岸。
海の中を電信柱が並ぶ、不思議な光景。
でも何よりも、夕日がとっても綺麗でした。
👆この二枚は、友が撮った写真。
私のと全然違って美しく、迫力あって凄い😍
帰りは川崎の工業地帯の明かりを眺めながら。
そうそう、絶品ウニしゃぶと言うのがランチでした!
ウニの濃厚なスープに、魚介類をしゃぶしゃぶして食べるの。
最後に炊き込みご飯のおにぎりを沈めて、雑炊にして食べるのでした!
👆はとバスツアーのサイトから。
お酒飲んだことない私は写真もないんだけど、焼酎の、醸造所?
みたいなところで説明を受けて、、みんな美味しいって飲んでましたよ!
もりだくさんでしょ?はとバスツアー。
美味しくて、楽しい日帰りの旅でした!
バス旅行って楽チン!
何しろ運転しなくていいんだからね😆

↑このページのトップヘ